相続

相続税申告をスムーズに行うために、信頼できる税理士選びを

相続の申告は、財産評価や申告書の作成等に高度の専門性が必要です。ですから、信頼できる税理士を選ぶことが最も重要といって過言ではないでしょう。そのために、相続税の手続きについての基礎的な知識と、税理士を選ぶポイントをお伝えします。また、相続税申告に必要な書式・ツールも無料でご利用いただけます。

相続税計算はこちら

相続税申告、3つの難関

1.複雑な税額計算

財産評価には、様々な特例が設けられています。特例適用に必要な条件があり、資料等の提出も要求されます。特に、土地の評価については、専門的な判断が要求され、税理士によっても差が生じることがあります。
土地の評価によって、もちろん、大きく税額も変わってきます。

2.相続税申告書作成

申告書作成時には、高度の専門性が必要です。必要な部分のみ記入し作成することになりますが、特例等の知識が必要なのは言うまでもありません。また、資料等の提出が求められることがあります。

3.税務調査について

申告書や添付書類等の不備、間違いや申告漏れの可能性がある場合、税務署から調査されます。税務調査で指摘された項目は、延滞税などのペナルティが発生します。余計な税負担と、これらにかかる労力は、できるだけ避けたいものです。なお、税金を過大に納めることがあっても、税務署から知らせてくることはありません。

税理士選びのポイント

1.専門分野

日本の税理士の多くは、会社の法人税、個人の所得税等を専門にしています。
相続税申告を専門としている税理士を選んでください。

2.実 績

相続税申告には、高度な専門性、そして、経験と知識が必要です。
年間20件程度の相続税申告を行っている税理士を選んでください。

3.価 格

税理士報酬は自由化されているため、税理士事務所によって報酬は異なります。
専門性、実績、価格等のバランスから最適な税理士を選んでください。

4.信頼性

相続税申告を依頼する場合、税理士には、財産、個人情報等、あらゆるものを開示します。
信頼できる税理士、税理士事務所を選んでください。

お問い合わせ

お名前(ご担当者名)
会社名
メールアドレス (半角英数字)
郵便番号 - (半角数字) ▼郵便番号から住所を表示する
ご住所 都道府県/市区町村

番地/建物・マンション名等
電話番号 - - (半角数字)
FAX番号 - - (半角数字)
お問い合わせ内容 [ 相続について ]

講演・セミナー

事務所案内

企業理念・教育方針

所長の部屋

大倉社会保険労務士事務所(提携先)人事・給与

人事・給与・人材派遣

ビジネスツール

お問い合わせフォーム