経営計画

【将軍の日】中期5ヵ年計画立案セミナー

日常業務を離れた電話も来客もない環境で、じっくりと中期5ヵ年経営計画を作成します。
自社を見つめなおし、将来を考えぬき、キャッシュフロー経営を実現しませんか。

セミナーで行うこと

  • 自社を分析。その結果から5年後の会社の姿を考えます。
  • 5年間の売上、経費、人事、設備投資等、あらゆるシミュレーションを行います。
  • 夢や思いを具体的な数値に落とし込みます。
  • 資金繰り、キャッシュフローも確認しながら、経営計画を作成します。
  • 計画実現へのアクションプランを具体化します。

期待できる効果

  • 経営判断を下す際、社長の迷いがなくなります。
  • 経営幹部養成・後継者育成に役立ちます。
  • 社内で計画を共有することで、組織・社員が活性化します。
  • 金融機関や親会社からの信用が高まります。

MAS監査サービス

久遠では、MAS監査を通して、百年永続企業の基礎作りを支援します。
 
MAS監査とは、経営計画を軸とした経営サイクル(PLAN-DO-SEE)の確立による「先見経営・先行管理」を実現させ、「目標達成ができる経営体質強化」を支援する為の経営サポートです。

MAS監査サービスの5つのポイント

1.中期経営計画立案サポート(方向性を示す)

経営者様自らが、自社の強みと課題を整理し、経営理念・経営目標を踏まえた上で、今後の事業ドメインと3~5年後の戦略と数値計画を含めた事業計画を作成します。

2.単年度経営計画立案サポート(方法論を具体化する)

中期経営計画(事業ドメイン・戦略)を踏まえ、今年1年間の目標とする売上金額や必要経費額、設備投資、回収・支払条件をシミュレーションします。
これにより、具体的な行動計画(戦術)や、損益・資金繰りを踏まえた経営の見通しを決定します。

3.経営計画発表会サポート(全社員で共有する)

中期経営計画・単年度経営計画で作成した事業ドメインや戦略・戦術を、「経営計画発表会」にて全社員で共有し、全社一丸となって目標達成するための体制構築をサポートします。

4.達成管理サポート(予実管理・先行管理を徹底する)

効率経営のためには、計画と実績の「ズレ」をタイムリーに把握し、早い段階で「ズレ」を克服するための手段を検証し、実践する事が求められます。
計画立案後には、目標達成を組織的に実践する 「経営サイクル(仮説 →実践 →検証)」の仕組みの確立をサポートします。

5.決算リスク分析(経営課題を抽出する)

決算確定後には、「経営サイクル」をより強固なもの(経営の安定化と向上)とするために、企業に潜む経営リスクを顕在化させて、検証します。
経営リスクを改善する糸口を見い出すための決算分析を行います。

お問い合わせ

お名前(ご担当者名)
会社名
メールアドレス (半角英数字)
郵便番号 - (半角数字) ▼郵便番号から住所を表示する
ご住所 都道府県/市区町村

番地/建物・マンション名等
電話番号 - - (半角数字)
FAX番号 - - (半角数字)
お問い合わせ内容 [ 経営計画について ]

講演・セミナー

事務所案内

企業理念・教育方針

所長の部屋

大倉社会保険労務士事務所(提携先)人事・給与

人事・給与・人材派遣

ビジネスツール

お問い合わせフォーム